メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレーバック選挙

1986年衆参同日選 「死んだふり」で与党圧勝

選挙結果を報じる1986年7月7日の毎日新聞夕刊1面(東京本社版)

 <くらしナビ 選挙に行こう>

 国会は3年ごとに参議院(さんぎいん)の半数を改(かい)選(せん)する一方、任(にん)期(き)4年の衆議院(しゅうぎいん)には解散があり、そのタイミングによっては両(りょう)方(ほう)の投(とう)票(ひょう)日が同じ「衆参同日選」が起(お)こります。同日選は衆院選と連(れん)動(どう)した方が参院選の票も伸(の)びるとの期(き)待(たい)もあれば、どちらも負(ま)ける恐(おそ)れもあり、時の首(しゅ)相(しょう)が慎(しん)重(ちょう)に判(はん)断(だん)することになります。今回の参院選で、安(あ)倍(べ)晋三(しんぞう)首相は直前まで同日選を視(し)野(や)に入れていましたが、見(み)送(おく)りました。

 同日選が実(じっ)施(し)されたのは過(か)去(こ)に2回。直近は30年前、1986年です。当時の…

この記事は有料記事です。

残り1007文字(全文1380文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです