メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

続報真相 参院選後に安倍首相が動かす? 「憲法審査会」とは何なのか

高知市内で開かれた衆院憲法審査会の地方公聴会。これを最後に実質的な審議がストップしている=2015年6月15日午後、山崎一輝撮影

 参院選の最大争点、憲法論議がちっとも深まらない。安倍晋三首相は「選挙の結果を受け、どの条文を変えていくか議論を進めていきたい。次の国会から憲法審査会を動かしていきたい」と国会に委ねる姿勢を見せ、中身の議論に踏み込まないためだ。参院選後の「憲法審査会」で、どこまで民意を反映した議論ができるのか。「動き出す」前に学び直してみた。【沢田石洋史、庄司哲也】

 憲法改正手続きを定める国民投票法と、憲法審査会の設置を盛り込んだ改正国会法が成立したのは2007年…

この記事は有料記事です。

残り3982文字(全文4208文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  5. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 埼玉栄敗れる 浦学、花咲徳栄など8強 /埼玉

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]