メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

続報真相 参院選後に安倍首相が動かす? 「憲法審査会」とは何なのか

高知市内で開かれた衆院憲法審査会の地方公聴会。これを最後に実質的な審議がストップしている=2015年6月15日午後、山崎一輝撮影

 参院選の最大争点、憲法論議がちっとも深まらない。安倍晋三首相は「選挙の結果を受け、どの条文を変えていくか議論を進めていきたい。次の国会から憲法審査会を動かしていきたい」と国会に委ねる姿勢を見せ、中身の議論に踏み込まないためだ。参院選後の「憲法審査会」で、どこまで民意を反映した議論ができるのか。「動き出す」前に学び直してみた。【沢田石洋史、庄司哲也】

 憲法改正手続きを定める国民投票法と、憲法審査会の設置を盛り込んだ改正国会法が成立したのは2007年…

この記事は有料記事です。

残り3982文字(全文4208文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心
  3. 渋谷 ドリームアミさんに歓声 文化村通りで路上ショー
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 福原愛 台湾で結婚披露宴 「試合より緊張する」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです