メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都知事選

松沢、古賀氏が浮上 民進都連

松沢成文参院議員(左)と古賀茂明氏

 東京都知事選(14日告示、31日投開票)で民進党都連は8日、前神奈川県知事の松沢成文参院議員(58)と経済産業官僚出身の古賀茂明氏(60)の擁立を目指し、党本部と折衝することを決めた。同日の選挙対策委員会後に都連会長の松原仁衆院議員が明らかにした。松原氏は今後、都連の一任を受けて党本部と協議する。

 同日の選対委で2人を推す声が上がったという。松原氏は松沢氏について「(2012年の)前々回都知事選に立候補している。(かつて旧)民主党の国会議員としても活動した。神奈川県知事として実務的能力も振るった」と説明した。古賀氏に関しては…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文665文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は「空母」向けのF35B
  3. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  4. 京都・祇園 愛される芸妓へ一歩 「襟替え」
  5. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです