メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18歳選挙権

被選挙権年齢も引き下げて

 「多様な世代の声を政治に反映させたい」。慶応大総合政策学部1年、塙佳憲(はなわ・よしのり)さん(18)=東京都町田市=は、被選挙権年齢の引き下げを求めて活動してきた。

 高校生だった2014年2月、デザイン会社を起業して活動したり、若者の政治参加を考えるイベントに参加したりする中で、主権者教育に携わる大学生たちと知り合った。「選挙には自分たちと同世代の候補者がいない」「選挙権年齢が18歳に引き下げられるのなら、被選挙権も引き下げていいのでは」。そんな意見で一致し、18〜25歳の約30人が「OPEN POLITICS」を発足させた。

 今年2月、東京都千代田区の衆院第1議員会館で記者会見し、発足とともに被選挙権の引き下げを求めてイン…

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文1002文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  4. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです