メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憲法の岐路・私は言いたい

「緊急事態」批判封じ込め 京都精華大専任講師・白井聡さん(38)

参院選きょう投票

 憲法改正に向けた流れは、2014年7月に集団的自衛権の行使容認を閣議決定した時点で第1段階を越えた。自衛隊は、専守防衛ではなく同盟国と一緒に共通の敵と戦う存在へと変わった。次は第2段階だが、今回の参院選で改憲勢力が3分の2以上を占めてもすぐに全面改憲には動かないだろう。まずは政府に強力な権限を与える「緊急事態条項」を加える。その際も地震など災害時の必要性を強調し、軍事面には触れない。

 その後に予想されるのは、軍事衝突が発生することを黙認、または誘発することだ。実際に戦争状態となれば…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プーチン大統領がまた遅刻 日露首脳会談
  2. 大坂が4強 伊達以来、日本勢25年ぶり 全豪テニス
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 三重県内で新たに4人のはしか感染を確認 宗教団体、HPで謝罪
  5. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです