メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2016参院選

改憲勢力3分の2超す 自公、改選過半数

自民党候補者の当選確実の知らせに笑顔の安倍晋三首相=東京都千代田区の自民党本部で10日午後9時44分、長谷川直亮撮影

 第24回参院選が10日、投開票された。自民党は56議席、公明党も14議席と改選議席から伸ばし、安倍晋三首相が勝敗ラインとした与党で改選過半数の61議席を大きく上回った。憲法改正に前向きなおおさか維新の会などを加えた改憲勢力で参院(定数242)の3分の2(162議席)も超えた。衆院はすでに与党だけで3分の2を超えており、衆参両院で憲法改正案の発議が可能な改憲勢力が形成された。民進党は改選46議席から大きく減らしたが、改選数1の選挙区(1人区)では野党統一候補が11勝21敗となり、現職2閣僚を落選に追い込んだ。

この記事は有料記事です。

残り1123文字(全文1380文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  2. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. 特集ワイド 道徳教材、透ける「押し付け」 中学教科書、開いてみると…
  5. タイヤチェーン 大雪時に装着義務、今冬から13区間で 「夏タイヤ規制が先」の声も

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです