メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊賀市投票箱に滋賀県発行用紙

 10日投開票された参院選で、三重県伊賀市の投票所に設置された投票箱に、滋賀県選挙管理委員会が発行したとみられる投票用紙1枚が交じっていたことが分かった。この投票は無効とされた。

     市選管によると、投票用紙は開票作業で箱を開けた際に見つかった。

     滋賀選挙区のものとみられ、10日に投票されたのか、期日前に投票されたのかは不明。滋賀県内で交付された投票用紙が、伊賀市に投票権を持つ有権者の手に渡り投票されたとみられるという。市選管の担当者は「珍しい。どのタイミングで紛れ込んだのかは分からない」と話した。【井口慎太郎】

    関連記事

    開票速報

    77
    改憲
    44
    反改憲

    党派別の立候補者

    注目ニュース

    [PR]