メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選

伊賀市投票箱に滋賀県発行用紙

 10日投開票された参院選で、三重県伊賀市の投票所に設置された投票箱に、滋賀県選挙管理委員会が発行したとみられる投票用紙1枚が交じっていたことが分かった。この投票は無効とされた。

     市選管によると、投票用紙は開票作業で箱を開けた際に見つかった。

     滋賀選挙区のものとみられ、10日に投票されたのか、期日前に投票されたのかは不明。滋賀県内で交付された投票用紙が、伊賀市に投票権を持つ有権者の手に渡り投票されたとみられるという。市選管の担当者は「珍しい。どのタイミングで紛れ込んだのかは分からない」と話した。【井口慎太郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 兵庫・葬儀会社 男児解剖遺体 頭部にコンビニ袋
    2. 大リーグ 大谷が肘靱帯損傷と米報道 注射治療、症状軽度
    3. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及
    4. 特殊詐欺 だまされたふり作戦にお墨付き 最高裁初判断
    5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]