メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都知事選

宇都宮氏、立候補取りやめ表明「苦渋の決断」

宇都宮健児氏

 東京都知事選(14日告示、31日投開票)で宇都宮健児・元日本弁護士連合会会長(69)が13日、立候補取りやめを表明した。自民党衆院議員の小池百合子元防衛相(63)▽自民、公明などが推薦する前岩手県知事の増田寛也元総務相(64)▽野党統一候補として擁立されたジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)を中心とした選挙戦の構図が、告示ぎりぎりの前日に固まった。

 宇都宮氏は都内で記者会見を開き「市民運動の間にも悩ましい対立が生まれかねない。都政を良くする運動を進めるための苦渋の決断」と説明した。【高橋昌紀】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
  2. 国民民主 岡田氏は不参加 衆院野党、第1党は困難
  3. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  4. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
  5. 和歌山水難偽装 「警察に怪しまれている」容疑者、上司に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]