メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憲法の岐路・私は言いたい

不備、欠陥改正せよ 日大法学部教授・百地章さん(69)

日大法学部の百地章教授=山崎征克撮影

 憲法は改正すべきだ。三つの理由を挙げる。

 まず、現行憲法には不備や欠陥が多い。緊急事態条項がないこともその一つだ。大規模な自然災害などの国家的緊急時において、速やかに危機を克服し、国民の生命や安全、財産を守るための規定が憲法にない。災害対策基本法などの法律はあるが、東日本大震災ではがれきの処理を巡り、憲法の保障する財産権の侵害になるとの声が出た。

 物資の統制や供給についても憲法で保障された経済取引の自由を規制することになるとの意見があり、うまく…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文674文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. プロ野球 広島がリーグ3連覇 27年ぶり本拠地で決める
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 内閣改造 待機組約80人、首相支持派閥でパイ奪い合い

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです