メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の選挙から

ガンビア 不正防止にビー玉で投票

ガンビア大統領選でドラム缶に「投票」されたビー玉の集計作業=首都バンジュールで、ロイター

 <くらしナビ 選挙に行こう>

 日本では、有権者が投票用紙に候補者名や政党名を記入して投票しますが、世界にはユニークな投票方法があります。選挙は国民の代表を選び、自分たちの意見を政治に反映させるための仕組みです。間(ま)違(ちが)えて別の候補者に投票したり、不正行(こう)為(い)が起きたりしないように工夫しているのです。

 西アフリカのガンビア。昨年12月の大統領選では投票用紙ではなく、ビー玉を使って投票が行われました。…

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文776文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」
  4. BPO TBS番組が審理入り
  5. 名人戦 佐藤が3連覇 4勝2敗で羽生降す

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]