メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共産・小池氏「改憲に『ノー』の審判が下った」

共産党の小池晃書記局長=猪飼健史撮影

 共産党の小池晃書記局長は2日夜、党本部で会見し「自民党と都民ファーストの間に根本的な政治をめぐる対決というのはない」と話し、都議選が自民党対小池百合子知事の構図で報じられてきたことに疑問を示した。また、選挙結果について「憲法、自民党の改憲案に明確な都民の『ノー』の審判が下ったと受け止めるべきだ」と主張した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スペースワールド 実物大スペースシャトル、10億円 北九州のテーマパーク、資金提供者へ引き渡し
  2. 大分県警 暴力団親交者との不適切な交際など 不祥事続く
  3. 北朝鮮 台湾も対北制裁措置 貿易を全面的に禁止
  4. ORICON NEWS 元つんく♂プロデュースの演歌歌手・歌恋、整形した過去を告白
  5. 恐喝未遂 坂口杏里容疑者逮捕 ホストに「写真ばらまく…」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]