メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

乱用どころか暴走解散だ=与良正男

安倍晋三首相=国会内で、川田雅浩撮影

 動機は見え見え。「自己保身だ」という批判が渦巻くのを承知しながら自分の都合を押し通す。そこに怖ささえ感じる。

 安倍晋三首相が臨時国会冒頭にも衆院を解散するという。

 かねて取りざたされていた案だ。だが北朝鮮情勢が緊迫する中での総選挙はさすがに消えたと勝手に思い込んでいた。常識を信じていた私はなんてお人よしだったのだろう。

 国会審議もろくにせず解散する理由は既に報じている通りだ。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  3. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  4. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  5. 桜田五輪担当相「震災時に東北道動いていた」発言を撤回 参院予算委

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです