メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

「仕事人内閣」結果残さず解散へ 身勝手?老練? 「首相の手法」抵抗ない有権者増えたか 識者の話

疑問に答えず「今なら勝てる」打算だけ 前川喜平・前文科事務次官

 解散をどう見るか。国家戦略特区による加計学園獣医学部新設を巡り「行政がゆがめられた」と証言した前川喜平さん(前文部科学事務次官)に聞いた。

     ◇

 国民に問うべきものが無い解散だ。今なら勝てるという打算だけだ。森友・加計問題では、国会の追及から逃げ、国民の疑問に答えず、選挙で信任を得たと言って、国民が忘れるのを待つつもりだろう。召集の要求を放置し、やっと開いた臨時国会の冒…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  2. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  3. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  4. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  5. 名古屋城復元 工期遅れ決定的に 有識者会議、解体方法を否定

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです