メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

目撃多発クマ対策で投票所に爆竹配布 岐阜・高山

高山市選挙管理委員会がクマ対策として投票所に配布する爆竹=岐阜県高山市の高山市役所で、大竹禎之撮影

 岐阜県高山市選挙管理委員会はクマ対策として、22日投開票される衆院選の一部投票所に爆竹を配布する。

 市によると、市内のクマの目撃情報は今年4月から今月12日までに計282件あり、昨年度の計100件を既に上回っている。

 クマが出没した場合、爆竹を鳴らして驚かせ、投票所に近づかせないようにするのが狙い。市内70投票所のうち、山間部や目撃情報のあった市街地に近い投票所など約30カ所に配布を予定している。

 投票所への爆竹配布は前回2014年12月の衆院選から始めて以降、各種選挙で実施しているが、これまで実際に使用したケースはないという。【大竹禎之】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシング 村田、進退明らかにせず 敗戦後、睡眠30分
  2. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  3. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 台湾 特急「普悠瑪」号が脱線 18人死亡、168人負傷

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです