メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

目撃多発クマ対策で投票所に爆竹配布 岐阜・高山

高山市選挙管理委員会がクマ対策として投票所に配布する爆竹=岐阜県高山市の高山市役所で、大竹禎之撮影

 岐阜県高山市選挙管理委員会はクマ対策として、22日投開票される衆院選の一部投票所に爆竹を配布する。

 市によると、市内のクマの目撃情報は今年4月から今月12日までに計282件あり、昨年度の計100件を既に上回っている。

 クマが出没した場合、爆竹を鳴らして驚かせ、投票所に近づかせないようにするのが狙い。市内70投票所のうち、山間部や目撃情報のあった市街地に近い投票所など約30カ所に配布を予定している。

 投票所への爆竹配布は前回2014年12月の衆院選から始めて以降、各種選挙で実施しているが、これまで実際に使用したケースはないという。【大竹禎之】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大リーグ イチロー、日本球界に復帰も 公式サイト伝える
  2. 傷害容疑 不必要に患者の歯削り損傷 歯科医師を逮捕
  3. 強盗 見せるため現金2千万円所持 被害者が証言 名古屋
  4. 長野・佐久穂 ケーブルテレビ映らない 問い合わせ相次ぐ
  5. イチロー 便り待つ冬 日米の古巣2球団、獲得意欲に差

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]