メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

候補者掲示板を撤去へ 愛知と三重で

 超大型で強い台風21号の接近に伴い、衆院選の候補者ポスター掲示板を撤去する動きが相次いでいる。愛知県豊橋市の選挙管理委員会は20日、市内517カ所の撤去を決め、作業を始めた。同県豊田市と豊川市も21日午前から、それぞれ市内889カ所、432カ所の掲示板を撤去する。

     豊田市は啓発用の懸垂幕や横断幕、投票所の案内看板も21日中に撤去するという。

     三重県度会(わたらい)町選管も20日、53カ所の掲示板を22日朝から夜までに全て撤去することを明らかにした。通常は投開票日の翌日に撤去するが、担当者は「掲示板が飛んで住民の迷惑になってはいけないし、(撤去)作業員の安全も考えた」と話した。【石塚誠、中島幸男、山本萌】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 ノーベル化学賞受賞、下村脩さん90歳 長崎市内で
    2. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
    3. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
    4. ひき逃げ 容疑で26歳男を逮捕 男性重体 沼田 /群馬
    5. ORICON NEWS 木村拓哉、文房具屋でオリジナルノート作り「裏表紙はぶっ飛んだのがよくない?」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです