メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍政治への注文

/中 社会の将来像見たい=医療福祉部副部長・鈴木直

0歳児クラスの子に絵本の読み聞かせをする保育士=東京都内の認可保育所で、堀井恵里子撮影

 解散・総選挙の大義の一つ、少子高齢化という「国難」の突破。そのために安倍晋三首相が力強く訴えた幼児教育・保育の無償化が実現しそうだ。財源は消費税率を10%に引き上げた時に「借金返済」に回すはずのお金の使途の変更。将来世代へのツケ回しだ。

 投開票日の22日夜、日本テレビの番組で、将来世代の負担増について聞かれた首相は「安心して子育てできる環境になれば、消費が喚起される」と無償化の意義を強調した。

 首相は社会保障を成長戦略の文脈で語る。待機児童問題でも、子どもの成長より親が働くための環境整備の観…

この記事は有料記事です。

残り918文字(全文1167文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 堺正章、沢田研二のドタキャン騒動に複雑「残念ですけど倍の力で…」
  2. 殺人事件 高齢夫婦死傷、孫の中学生確保 埼玉
  3. 金曜ロードSHOW! 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が地上波初放送 ノーカットで
  4. 高齢夫婦殺傷 殺人未遂容疑で15歳孫逮捕 埼玉県警
  5. 露大統領 平和条約締結提案、日本が拒否

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです