メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

2017衆院選 消費税を生んだ国から 日本も「負担」を語ろう=野沢和弘(論説室)

 期日前投票を済ませ、取材に訪れたフランス西部のナント市で総選挙の結果を知った。少子化対策に成功したフランス。その中でもナント市は近年、若い世代の移住者が多く人口が増加している。

 一方、超高齢化と人口減少に直面しているのが現在の日本だ。地方の衰退も著しい。安倍晋三首相は総選挙で幼児教育無償化など「全世代型社会保障」への転換を訴えた。

 ただ、必要なのは注意をひく看板やキャッチフレーズではなく、確実に実行する戦略と財源だ--。消費税を…

この記事は有料記事です。

残り1793文字(全文2010文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  2. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  3. 苫小牧の国道 交差点で衝突事故 6歳女児と母の2人死亡
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです