メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

2017衆院選 消費税を生んだ国から 日本も「負担」を語ろう=野沢和弘(論説室)

 期日前投票を済ませ、取材に訪れたフランス西部のナント市で総選挙の結果を知った。少子化対策に成功したフランス。その中でもナント市は近年、若い世代の移住者が多く人口が増加している。

 一方、超高齢化と人口減少に直面しているのが現在の日本だ。地方の衰退も著しい。安倍晋三首相は総選挙で幼児教育無償化など「全世代型社会保障」への転換を訴えた。

 ただ、必要なのは注意をひく看板やキャッチフレーズではなく、確実に実行する戦略と財源だ--。消費税を…

この記事は有料記事です。

残り1793文字(全文2010文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです