メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
投書デスクから

衆院選は自民党が大勝する一方…

 ■衆院選は自民党が大勝する一方、野党は民進党が分裂して立憲民主党が躍進、小池百合子東京都知事率いる希望の党は伸び悩みました。読者の関心は高く10月は選挙関連の投書が多く寄せられました。

     ■「森友、加計問題を選挙争点に」(10月6日)、「今こそ安倍政権に通信簿を」(同8日)、「『安倍』対『半安倍』対『反安倍』」(同9日)など争点に関する意見が目立ちました。今年18歳で選挙権を得た高校生からは「若者の意見を政治に届けたい」(同14日)と頼もしい声も寄せられました。「投票で将来を変えよう」(同11日)との呼び掛けもありましたが、投票率は53・68%で残念ながら戦後2番目の低さでした。選挙後も「野党は地道な組織づくりから」(同25日)、「首相には『宿題』果たす義務」(同30日)など政権や野党への注文が相次いでいます。

     ■データ改ざんや無資格検査など日本企業の信頼を揺るがす不祥事が続き、本欄へは「先人の悲痛な叫び聞こえる」(同19日)との嘆きも寄せられました。

     ■10月の一般投書は1743通、ふんすい塔は1338通、カットは129通でした。【塚本泉】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです