メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小池劇場の役者たち

落選を語る/上 「なんで希望に行くんや」 「排除」後、馬淵氏に逆風

衆院選投開票日の翌朝、近鉄富雄駅前で落選を報告する馬淵澄夫元国土交通相=奈良市で10月23日午前7時29分、塩路佳子撮影

 衆院解散から間もない9月30日、奈良市内に開設されたばかりの馬淵澄夫元国土交通相(57)の事務所では、抗議の電話が鳴りやまなかった。「なんで希望の党に行くんや」「馬淵さんは無所属やないんか」

 その前日、希望の党の小池百合子代表は記者会見で、民進党からの合流問題について「排除いたします。というか取捨……絞らせていただくということであります」と笑みを浮かべながら表明。「排除」発言は瞬く間に広まった。衆院奈良1区で5期14年、議席を守り続けた馬淵氏は、このときを境にかつてない逆風にさらされる。

 公示を翌日に控えた10月9日、馬淵氏は、2000年に衆院選に初挑戦(落選)したとき以来の後援者、綿…

この記事は有料記事です。

残り1090文字(全文1387文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
  2. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
  3. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破
  4. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  5. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]