メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公明党

首相との距離感悩む 議席減の衆院選を総括

公明の比例票と議席数の推移

 公明党は10日、地方組織の代表者を集め、獲得議席を減らした衆院選を総括した。山口那津男代表は「党執行部の責任だ」と陳謝し、党勢回復に努める考えを強調。しかし党内や支持層には、公明が政権の「ブレーキ役」を十分果たしておらず、無党派層などの離反を招いたとの見方も根強い。今後の安倍晋三首相(自民党総裁)との距離感や憲法改正などを巡り、公明執行部は難しいかじ取りを迫られそうだ。【木下訓明】

 公明は衆院選で公示前から6議席減の29議席にとどまった。各比例ブロックの合計得票は697万票。自民…

この記事は有料記事です。

残り698文字(全文941文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 金箔瓦 岡崎城に黄金の葵 徳川・歴代最古
  5. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです