メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小池劇場の役者たち

落選を語る/下 民進の応援なく 官房長官地元、落下傘散る

衆院選後、事務所で小池百合子代表のポスターをはがす橋本久美氏=横浜市南区で4日

 衆院選公示の10月10日夜、神奈川2区で初日を終えた希望の党の新人、橋本久美氏(48)は民進党神奈川県連職員に電話で怒りをぶつけた。「全面的に支援してくれるはずじゃなかったんですか」

 数日前、横浜市の県連事務所をあいさつに訪れた橋本氏は快く迎えられた。ところが、公示第一声に駆けつけたのは浦道健一県議(48)だけ。2区に地盤のある別の県議と市議は立憲民主党候補についた。県連からの支援といえば、橋本氏が用意した供託金300万円を代わりに納めてもらった程度だった。

 「どの候補を応援するか議員それぞれが判断することになったんです」。電話口の職員の釈明に、はしごを外…

この記事は有料記事です。

残り1073文字(全文1355文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 金属探知機ゲート前で待ち伏せか 容疑者の米国籍の夫 東京家裁・妻刺され死亡
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです