メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小池劇場の役者たち

落選を語る/下 民進の応援なく 官房長官地元、落下傘散る

衆院選後、事務所で小池百合子代表のポスターをはがす橋本久美氏=横浜市南区で4日

 衆院選公示の10月10日夜、神奈川2区で初日を終えた希望の党の新人、橋本久美氏(48)は民進党神奈川県連職員に電話で怒りをぶつけた。「全面的に支援してくれるはずじゃなかったんですか」

 数日前、横浜市の県連事務所をあいさつに訪れた橋本氏は快く迎えられた。ところが、公示第一声に駆けつけたのは浦道健一県議(48)だけ。2区に地盤のある別の県議と市議は立憲民主党候補についた。県連からの支援といえば、橋本氏が用意した供託金300万円を代わりに納めてもらった程度だった。

 「どの候補を応援するか議員それぞれが判断することになったんです」。電話口の職員の釈明に、はしごを外…

この記事は有料記事です。

残り1073文字(全文1355文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. 大阪震度6弱 安倍首相、21日に被災地視察
  4. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  5. カナダ 地下鉄ホームから突き落とされ死亡 日本人男性か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]