メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

沖縄・名護市長選 告示まで1カ月 知事選・「辺野古」に直結 2陣営、前哨戦激化

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画の是非が争点となる名護市長選(来年2月4日投開票)の告示まで28日で1カ月となった。選挙戦は、辺野古移設に反対する翁長雄志(おながたけし)知事が支援する現職の稲嶺進氏(72)と、移設を推進する政府・自民に加え、前回は自主投票だった公明も推す元自民系市議の渡具知武豊(とぐちたけとよ)氏(56)との一騎打ちとなる見通しだ。選挙結果は来秋の知事選や移設計画の行方に大きな影響を及ぼすことになる。

 28日、名護市内で公明県本部から推薦状が渡されると、渡具知氏ら自民関係者は安堵(あんど)の表情を浮…

この記事は有料記事です。

残り1669文字(全文1947文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. インタビューシリーズ・温故知新 /上 高木ブー ネタ会議! 全員ギラギラ 音楽で始まり、人の輪も広がった
  3. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  4. アジア大会 バドミントン桃田快勝 男子団体、準々決勝に
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです