メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名護市長選

普天間移設の是非問う 28日告示

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に向けて政府が工事を進めている沖縄県名護市で28日、市長選が告示される。工事開始後に、移設の是非を巡って地元の民意が問われるのは初めてになる。投開票日は2月4日。

 政府は名護市辺野古で昨年4月に埋め立てに向けた作業に着手し、護岸を造成している。辺野古崎の南側では「N5」(約270メートル)と「K1」(約210メートル)と呼ばれる護岸が岸から沖に向かってほぼ完成。今後、海を囲むように別の護岸も造成し、政府は今夏にも土砂を投入…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 「学びに年齢は関係ない」62歳男性が経済学部代表 京大卒業式 4月からは大学院生

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです