メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙のいろは

法定得票数得て「当選」

開票作業が行われる千葉県の市川市長選。法定得票数を満たす候補者がいないことが確定し再選挙に=市内の体育館で2017年11月

 <くらしナビ おとなへステップ>

 千葉県市川市では昨年11月26日に投開票(とうかいひょう)された市長選で市長が決まらず、4月22日の再選挙まで、副市長が職務を代理する状(じょう)況(きょう)が続いています。市長選には5人が立候補しましたが、いずれも法定得票数を獲(かく)得(とく)することができなかったためです。国や地方の選挙では、こうした低い得票数が問題になることがあります。

 法定得票数は、公職選挙法が定める当選に必要な得票数のことで、得票順位が当選圏(けん)内(ない)であ…

この記事は有料記事です。

残り720文字(全文961文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  3. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
  5. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]