メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙のいろは

党員比重増す自民総裁選

新総裁に決まり、石原伸晃幹事長(右)や石破茂前政調会長(右から2人目)と握手する安倍晋三元首相(中央)=東京都千代田区の同党本部で2012年9月26日、竹内幹撮影

 <くらしナビ おとなへステップ>

 9月に予定される自民党総裁選。当初、安(あ)倍(べ)晋(しん)三(ぞう)首相の3選が有力視されていましたが、学校法人「森友学園」を巡(めぐ)る問題などで首相の支持率が低下するなか、出馬が取りざたされる議員たちの駆(か)け引(ひ)きが活発になっています。今回は党規程の改正により、新しい仕組みが初めて適用される総裁選でもあります。

 自民党総裁選の仕組みは2013~14年の総裁公選規程の改正によって大きく変わりました。

この記事は有料記事です。

残り718文字(全文944文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです