メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄市長選

桑江氏が再選 翁長知事推した新人破る

 任期満了に伴う沖縄市長選が22日投開票され、安倍政権が支援した無所属現職の桑江朝千夫(さちお)氏(62)=自民、公明、維新推薦=が、翁長雄志(おなが・たけし)知事が推した無所属新人で元市議の諸見里(もろみさと)宏美氏(56)=希望、民進、共産、自由、社民、地域政党・沖縄社会大衆推薦=を破って再選を果たした。投票率は47.27%で、確定得票数は桑江氏3万2761票、諸見里氏1万7609票。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画を巡って対立する中、政権側と知事側…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文494文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
  4. 女子剣道 早大が15連覇 早慶対抗
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです