メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1票の格差

主張隔たり 参院報告書 改憲、大選挙区など

 参院改革協議会の選挙制度専門委員会(岡田直樹委員長=自民党)は9日、参院選の「1票の格差」是正に関する報告書を同協議会に提出した。選挙制度改革は法改正から1年前後の周知期間を設けるのが通例だが、次期参院選が来夏に迫る中、隔たりが埋まらない各会派の主張を併記するにとどまった。法改正に向けた今国会中の意見集約は難航必至だ。

 専門委は昨年5月から計17回開かれた。合区の解消を求める自民党は、3年ごとの改選で各都道府県から1…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文494文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです