メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄

翁長知事、膵がんステージは2 「一日も早く復帰」

退院後に会見 知事選への出馬、これまで同様に明言避ける

 膵臓(すいぞう)に見つかった腫瘍の切除手術を受けて入院していた沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事(67)は15日、同県浦添市の病院を退院した。翁長知事は県庁で記者会見し、膵がんと診断され、がんの進行を示すステージは2だったと明らかにした。「一日も早く公務に復帰し、知事としての責任を全うしたい」と述べたが、今秋に予定される知事選への再選出馬についてはこれまで同様に明言を避けた。

 翁長知事によると、切除した腫瘍は約3センチ。膵臓周辺のリンパ節にも1カ所転移していたが、手術で切除…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文613文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです