メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟知事選

新人3人が立候補を届け出 告示

 新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴う同県知事選は24日告示され、無所属新人の3人が立候補を届け出た。自民、公明両与党が支持予定の前海上保安庁次長、花角英世氏(60)と立憲民主、国民民主、共産、自由、社民の野党5党と無所属の会が推薦する元県議、池田千賀子氏(57)の事実上の一騎打ち。2016年の前回知事選に続き、東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市、刈羽村)の再稼働問題などが争点になる見通しで、野党各党は加計学園問題と絡め安倍政権の責任追及の場…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文554文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです