メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟知事選

保育園児に特定候補者応援の図画を作製させる

柏崎市立・保育士3人 市長「地公法違反で処分へ」

 新潟県柏崎市の桜井雅浩市長は7日、緊急記者会見を開き、同市立保育園の保育士3人が、園児たちに、知事選の特定候補者を応援する図画の作製を手伝わせたと発表した。桜井市長は「子どもを政治活動に利用する恥ずべき行為を起こした」と陳謝。信用失墜行為を禁じた地方公務員法に違反するとして、調査のうえで関係者を処分する方針を示した。

     市によると保育士は20代の女性などで、告示前の5月17日、少なくとも園児8人に、特定の候補者を応援する図画を子供たちの似顔絵や手形付きで作るのを手伝わせた。図画は20日、候補者の事務所に届けられ、事務所に掲示。図画には候補者名と応援メッセージも書かれていた。

     今月6日、市民からの問い合わせで発覚。保育士は園長の許可を得て園児たちに手伝わせており、組織的な行為だった可能性があるという。

     どの候補者に向けた図画だったかは、選挙期間中であることを理由に公表を控えた。【内藤陽】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
    3. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    4. 晴れ着トラブル 「はれのひ」社長に逮捕状 詐欺容疑
    5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]