メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院改革協議会

参院定数増、野党に賛否 自民は今国会成立の構え

自民党の参院選挙制度改革案に対する各党の立場

 参院改革協議会は8日、参院の定数を現行の242から「6増」(選挙区2増、比例代表4増)する自民党の選挙制度改革案を協議した。野党は比例代表の制度変更を「党利党略」と批判した半面、定数増には賛否が分かれた。自民党は野党の足並みがそろわないのを見越して、今国会で公職選挙法改正案を成立させる構えだ。【遠藤修平、高橋恵子】

 協議会で自民党の西田昌司氏は決算審査など参院独自の役割を強調し、「衆院(定数465)の半分の議員数…

この記事は有料記事です。

残り597文字(全文806文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです