メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

新潟県知事選 花角氏が初当選 安堵の与党、不安消えず 自公地元組織に溝、参院選に懸念

今後の主な選挙日程など

 10日投開票された新潟県知事選は、自民、公明両党が支持した前海上保安庁次長、花角英世氏(60)が初当選し、総力戦を展開した政府・与党に安堵(あんど)感が広がった。秋の自民党総裁選に向け、安倍晋三首相の3選に「追い風」との声も漏れる。ただ、森友・加計問題で政権への風当たりがなお強いことに加え、知事選では自公の地元組織に溝が残り、来夏の参院選などに懸念も残した。

 首相は11日の自民党役員会で、知事選勝利に謝意を示して「おごることなく政権与党としての責任を果たし…

この記事は有料記事です。

残り1240文字(全文1472文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです