メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公選法改正案

参院「6増」成立へ 中北浩爾・一橋大教授(政治学)の話

自民のごり押し

 選挙制度改革は共通の土俵に関する話なのだから、主要政党の間で合意を形成するのが望ましいし、これまで日本ではそうした努力が払われてきた。それなのに、自民党はごり押しで法案を通そうとしているのではないか。

 自民党は憲法改正で合区を解消する議論をしてきたが、実現のハードルが高いからといって…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文262文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです