メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選改革

6増案、自民独善 「中立」議長、あっせん拒否

 参院選の「1票の格差」を是正するための選挙制度改革を巡って、自民党は14日に定数を「6増」する公職選挙法改正案の提出を強行した。自民案に反発する野党は、中立的な立場が求められる伊達忠一参院議長(自民出身)にあっせんを求めたが、拒否された。選挙制度改革は幅広い党の合意形成が本来欠かせない。にもかかわらず独自案で押し切ろうとする自民側の手法に野党は反発を強めている。【高橋恵子、遠藤修平】

 「今後の議論は法案審議の中で行ってほしい」

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
  3. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  4. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  5. 見つけた・この店 新潟 帽子屋マットメント 「最強のおしゃれアイテム」に特化 /新潟

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです