メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外貴乃花親方 相撲協会に退職届
新潟・津南

31歳2児の母、全国最年少町長に

息子を抱いて万歳し、当選を喜ぶ桑原氏(中央)=新潟県津南町で2018年6月24日午後8時9分、南茂芽育撮影

 任期満了に伴う新潟県津南町長選は24日投開票され、無所属新人で元町議の桑原悠氏(31)が他の無所属新人2人を破り初当選した。現役の町長としては全国最年少となり、女性の市町村長の中でも最年少となる。

 津南町は長野県境の山深い秘境として知られ、観光や農業が中心の人口約9800人のまち。町長選は別の元町議らとの三つどもえの争いとなり、投票率77.78%で、桑原氏は次点に192票差…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  2. リカちゃん人形 賢明女子学院中・高制服で登場 購入予約700体 姫路 /兵庫
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 皇室 皇太子ご夫妻が福岡入り 昨年の豪雨被災地にも

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです