メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄知事選

自民県連、宜野湾市長の佐喜真氏擁立へ

佐喜真淳氏

 11月18日投開票の任期満了に伴う沖縄県知事選で、自民県連が同県宜野湾市の佐喜真淳(さきま・あつし)市長(53)を擁立する方針を固めたことが、関係者への取材で明らかになった。今月5日に開く候補者選考委員会で正式決定し、出馬を要請する。

 自民県連は3月末に選考委を設置し、候補の絞り込みを進めてきた。佐喜真氏は米軍普天間飛行場を抱える宜野湾市の市長として、同飛行場の返還問題に取り組んできた経験や高…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです