メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日産のゴーン会長を逮捕へ 金融商品取引法違反容疑
選挙

沖縄知事選 自民、保守一本化探る 宜野湾市長擁立へ 安里氏も表明

 自民党沖縄県連は、沖縄県知事選(11月1日告示、同18日投開票)で佐喜真(さきま)淳宜野湾市長(53)を擁立する方針を固めた。翁長(おなが)雄志知事(67)を支える「オール沖縄」体制がほころび始めたとみて、県政奪還を目指す。ただ、保守系で元日本青年会議所会頭の安里(あさと)繁信氏(48)が3日、知事選への立候補を表明したため、自民党は保守分裂選挙の回避へ一本化を探っている。【竹内望、遠藤孝康】

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を進めたい安倍政権は、沖縄県知事選を最も重要…

この記事は有料記事です。

残り740文字(全文989文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. 世界の雑記帳 ダーツ世界大会、試合敗北の選手が相手の「おなら」のせいと苦情
  4. 流行語候補 おさらい「ご飯論法」って? 「パンは食べたが黙っておく」すりかえ答弁を可視化
  5. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです