メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国会

参院「6増」法案 衆院本会議で午後採決、成立へ

 参院議員定数を「6増」する公職選挙法改正案について、与党は18日午後の衆院本会議で採決する構えだ。先に参院を通過しており、自民、公明両党などの賛成多数で可決・成立する公算が大きい。定数増などを批判する野党は、古屋圭司衆院議院運営委員長(自民)の解任決議案提出などを検討している。

 改正案は「1票の格差」を縮小するため埼玉選挙区の定数を2増するのに加え、比例代表の定数も4増。各党で個人票の多い候補者から当選が決まる非拘束…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
  2. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席
  3. 未承認薬 社長を書類送検 有印私文書偽造容疑 大阪
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです