メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡市長選

投開票まで4カ月 選挙戦の構図いまだ見えず

高島氏の3選出馬有力 水面下で対抗馬擁立の声も

 任期満了(12月6日)に伴う福岡市長選(11月4日告示、18日投開票)まで18日で4カ月と迫ったが、高島宗一郎市長(43)を含めて立候補表明した人はおらず、選挙戦の構図はいまだ見えてこない。市議会や市長周辺は高島氏の3選出馬を有力視するが、市議会最大会派の自民党市議団とのぎくしゃくした関係が続いており、水面下では対抗馬擁立の声がくすぶっている。

 5月9日に福岡市博多区のホテルで開かれた高島氏の政治資金パーティー。スクリーンに安倍晋三首相や衆院…

この記事は有料記事です。

残り828文字(全文1075文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです