メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

来夏参院選

福岡、埼玉選挙区 自民2人目、公明警戒 擁立巡り神経戦

 自民、公明両党が来年夏の参院選福岡、埼玉両選挙区への候補者擁立を巡り、神経戦を展開している。自民党内に現職に加えて新たに2人目の擁立を模索する動きがあり、公明党が自党候補の落選につながりかねないと警戒。調整は難航しそうだ。【木下訓明】

 自民党は20日の選対本部会議で、来年夏の参院選の公認候補予定者56人を決定。福岡、埼玉両選挙区ではそれぞれ現職1人が1次公認扱いとなった。

 公明党の山口那津男代表は決定前から「自民党が2人出したい場合がある。(自公)それぞれが出すと共倒れ…

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文907文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  2. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  4. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです