メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宜野湾市長選

松川副市長を擁立 自民県議ら

 米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の佐喜真淳(さきま・あつし)市長(53)が11月の県知事選に出馬することに伴う市長選で、自民県議らでつくる候補者選考委員会は7日、松川(まつがわ)正則副市長(64)を擁立することを決めた。選考委によると、松川氏も前向きな意向を示しており、近く出馬を表明する。

 市長選の日程は確定していないが、9月9…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文316文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです