メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

沖縄県知事選 自公「弔い合戦」に危機感 総裁選との重複も誤算

 沖縄県知事だった翁長雄志(おながたけし)氏の死去を受け同県知事選が9月に前倒しされたことで、自民、公明両党の選挙戦略に狂いが生じている。自民党は総裁選と日程が重なり県知事選に専念することが困難になった。公明党も米軍普天間飛行場(宜野湾市)の県外移設を掲げる県本部との調整に時間をかけることができなくなった。

 自民党の塩谷立、公明党の斉藤鉄夫両選対委員長は17日、個別に沖縄県を訪問する。自民党は宜野湾市の佐…

この記事は有料記事です。

残り642文字(全文847文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
  3. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです