メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

沖縄県知事選 翁長氏、後継候補言及 生前の音声 呉屋氏と玉城氏

 今月8日に亡くなった沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事が生前、自らの後継の知事候補として、保守系の経済人で翁長氏を支えてきた県内小売り・建設大手「金秀」グループ会長の呉屋守将(ごやもりまさ)氏(69)と、自由党幹事長の玉城(たまき)デニー衆院議員(58)=沖縄3区=の2人の名前を挙げていたことが、関係者への取材で分かった。音声として残していたという。

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設に反対した翁長氏を支えてきた県政与党や団体で…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文471文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです