メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ルノー会長に仏ミシュランのスナールCEO ゴーン被告後任で人事案
参院選

共産が着々候補擁立 積極策で野党共闘主導の狙い

 共産党が来夏の参院選に向け、選挙区での公認候補の擁立を着々と進めている。24日時点で45選挙区中35選挙区で候補者を内定。このうち改選数1の「1人区」が22選挙区を占める。積極擁立で野党共闘を主導し、今後の他党との候補者調整を有利に進める狙いもあるようだ。

 共産は1人区での候補一本化で「相互推薦・相互…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 26歳の阪神・原口文仁捕手、大腸がん公表
  2. 韓国、「威嚇飛行」の画像公開 レーダーデータも
  3. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  4. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  5. さいたま女性死亡 逮捕の前橋市職員との交際巡りトラブルか 市長、記者会見で陳謝

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです