メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄県知事選

玉城デニー氏、詰めの調整 出馬表明先送り

玉城デニー氏

 沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事の死去に伴う9月30日投開票の知事選で、翁長氏の後継候補として出馬する方針を固めている自由党幹事長の玉城(たまき)デニー衆院議員(58)=沖縄3区=は26日、沖縄市で後援会幹部を集めた会合を開き、出馬に向けた調整状況を説明した。最終的な詰めの調整を進めているとして、この日に予定していた正式な出馬表明は先送りした。

     玉城氏は会合後、記者団に「小沢一郎党共同代表と27日に会い、選挙に向けてどう取り組むか最終的な確認をする」と述べた。玉城氏によると、後援会からは「一致団結して知事選に臨んでほしい」との声が出たという。

     後援会幹部によると、27、28日に都内で小沢代表や野党関係者らと会談し、知事選への協力を求める。沖縄に戻った後、29日ごろに出馬を表明する方向で調整しているという。

     後援会の会合には、県政与党や団体などでつくる「調整会議」議長の照屋大河県議らも出席し、玉城氏に出馬を要請するに至った経過を説明した。照屋県議は会合後、「29日を目標に返事をいただき、その後、急ピッチで取り組みを進めたい」と述べた。【遠藤孝康、杣谷健太】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
    2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
    3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
    4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです