メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄知事選

玉城氏が出馬表明 「オール沖縄」再現カギ

 沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事の死去に伴う9月13日告示、30日投開票の知事選で、自由党幹事長の玉城(たまき)デニー衆院議員(58)=沖縄3区=は29日、那覇市内で記者会見し、翁長氏の後継候補として立候補することを正式に表明した。翁長氏が反対してきた米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画について、玉城氏は「翁長氏の遺志をしっかりと引き継ぎ、辺野古新基地建設阻止を貫徹する」と決意を述べた。

 知事選には、前宜野湾市長の佐喜真淳(さきま・あつし)氏(54)=自民、公明推薦=が既に出馬を表明し…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文648文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです