メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党総裁選

業界団体と議員、支持先ねじれ?

 安倍晋三首相(63)は29日、全国建設業協同組合連合会政治連盟の青柳剛会長らと首相官邸で面会した。青柳氏は会合後、「政治連盟として総裁3選支持を首相に伝えた」と記者団に明らかにした。首相は28日、日本歯科医師連盟の高橋英登会長とも会っており、自民党総裁選(9月7日告示、同20日投開票)に向けて業界団体への働きかけを本格化させている。

     建設業者や歯科医師の政治団体は自民党の有力な支持組織。2012年総裁選の党員票で石破茂元幹事長(61)に大差をつけられた首相は今回、業界団体対策を重視する。

     青柳氏は会談で安倍政権の「国土強靱(きょうじん)化」政策を評価し、同席した幹部も「政権が安定していることが地方の景気対策につながる」と首相を激励したという。高橋氏も28日、首相に総裁選での支持を伝えたとみられる。

     ただ、参院選比例代表で建設業界の支援を受ける佐藤信秋参院議員と、歯科医師連盟が支援する石井みどり参院議員はいずれも自民党竹下派に所属している。竹下派の参院側は総裁選で石破氏を支持する方針を決めているため、支持団体が首相支持に回れば「ねじれ」が生じかねない。佐藤、石井両氏は難しい判断を迫られる。

     佐藤、石井両氏が来年の参院選で改選を迎えることを踏まえ、首相が石破氏陣営の切り崩しを図っている面もある。

     党員は7日から19日まで投票できるが、自民党関係者は「告示から数日間が勝負」と指摘する。首相は26日の立候補表明のかなり前から、業界団体の会合に積極的に出席している。首相を支持するベテラン議員は「業界団体のトップは政権との関係を悪くするつもりはない」と語った。【川辺和将】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
    2. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?
    3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
    4. 金箔瓦 岡崎城に黄金の葵 徳川・歴代最古
    5. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです