メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄県知事選

佐喜真氏が公約 辺野古移設の是非示さず

 沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事の死去に伴う知事選(13日告示、30日投開票)に出馬する前宜野湾市長の佐喜真淳(さきまあつし)氏(54)=自民、公明、維新推薦=が3日、那覇市で記者会見し、選挙公約を発表した。米軍普天間飛行場(宜野湾市)について「一日も早い返還の実現を求める」としたが、支援を受ける安倍政権が進める名護市辺野古への県内移設計画の是非は示さなかった。

 2月の名護市長選では、自公維の推薦を受けた候補が辺野古移設の是非に触れず、地域振興を訴えて勝利。翁…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文585文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです