メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公明党

山口代表沖縄入りへ 首長選挙で異例の応援

公明党の山口那津男代表=首相官邸で2018年9月3日、川田雅浩撮影

 公明党の山口那津男代表は、早ければ来週にも沖縄県知事選(13日告示、30日投開票)の応援のため沖縄を訪問する。党幹部が4日、明らかにした。同党の代表が首長選挙で現地入りするのは異例だ。

     公明党は、自民、日本維新の会の両党とともに、佐喜真淳(さきまあつし)・前宜野湾市長の推薦を決めている。党として全面支援する構えで、山口氏は公明党支持層の引き締めを図る。同党は2014年の前回知事選は自主投票で、山口氏が沖縄入りすることもなかった。

     一方、自民党も3日に二階俊博幹事長、4日に竹下亘総務会長が相次いで現地入りしており、佐喜真氏陣営のテコ入れを図っている。【木下訓明】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
    3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    4. 大相撲秋場所 さらばロシアの巨漢 大露羅、引退を表明
    5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです