メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

沖縄・名護市議選 「基地移設影響なし」 政府、伯仲に懸念

 9日投開票の沖縄県名護市議選(定数26)で渡具知武豊市長を支持する市長派と反市長派が13人ずつ当選し、選挙前(定数27)より反市長派が1人減った。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古移設を目指して市長を支援する政府は「移設に影響はない」(高官)と強調。ただ市議会で与野党伯仲が続く結果に、政府内からは「もう3、4議席ほしかった」と懸念も漏れた。

 反市長派に加え、市長派の公明党(2人)も移設反対を掲げており、移設問題については反対派が推進派を上…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文539文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 衆院内閣委 片山さつき氏、看板の条例違反認める

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです